OTHER

日々の暮らしをもっと便利に、もっと快適に。

UCOM光レジデンスの全戸一括契約
UCOM光レジデンスの全戸一括契約

高速光通信で、専用ジャックにつなげばすぐにインターネットが楽しめます。マンション内の全戸に一括でUCOM回線を導入することで、使用料金がお得になります。

AED
AED

緊急時の救命措置のために医療機器「AED」を共用部に設置。万一の時にも備えています。

ペット共生可
ペット共生可

セラピー効果があると言われるペットと暮らせるペット共生マンションです。

※管理規約により飼育可能なペットに制限があります。詳しくはお問い合わせください。

宅配ボックス
宅配ボックス

留守中の宅配荷物の受け取りに便利な宅配ボックスをメールコーナーに設置。一時預かりの通知が住戸内インターホンに表示され安心です。

バルコニーシート
バルコニーシート

シックなモルタルタイル柄で、凹凸の深さと形状を工夫しすべりにくさと汚れの取りやすさを両立したお掃除かんたんノンスキッドです。

スロップシンク
スロップシンク

ガーデニングや靴洗いなど、バルコニーでの作業に使用できるスロップシンク。

防水コンセント
防水コンセント

照明をつなげたり、電動工具などに便利な屋外用防水コンセントを設置しています。

ECOLOGY

M・E・Mのマンション一括受電システム
一括受電システムは、マンションの建物全体をひとつの事業所とみなすことで電力会社と高圧受電契約を結び、各ご家庭の電気料金を割安にする仕組みになっています。
M・E・Mのマンション一括受電システム

◆概念図

電気料金が15%も節約できます。
お得な電気料金以外にもこんなメリットがあります。
  • ●電気使用量をリアルタイムに「見える化」
  • ●アラートメール活用でさらなる節電意識向上!
  • ●遠方からの電気使用量確認で「見守り」
  • ●自動的に貯まるポイントアプリ活用で更にお得!

※M・E・Mの導入実績より一般家庭432Kwhを想定して算出。※九州電力(株)従量電灯B40A契約(2021年7月単価)を基に算出。※燃料調整額、再生可能エネルギー賦課金は変動するため含まず算出。※実際の契約容量と使用量に応じて割引額は変動致します。

様々なエコ設備を完備

給湯時の排熱を上手に利用する「エコジョーズ」
給湯時の排熱を上手に利用する「エコジョーズ」

◆概念図

排熱を再利用することで95%の熱効率を実現する「エコジョーズ」。熱効率を上げることで、CO2排出量とガス料金を削減できるようになりました。

エコ運転のオートタイプ給湯器

スイッチひとつでお湯はり開始、自動ストップ・自動保温までこなします。リモコンの「エコ運転」スイッチでガスや水の使用量を自動的にセーブできます。

エコ運転のオートタイプ給湯器

※左記料金は令和元年9月現在のもので、消費税等相当額を含んだ金額です。数値は4人家族を想定し算出しています。※数値はあくまでも参考です。お客様の使用状況で異なる場合があります。※ガス使用料は46メガジュール(11,000キロカロリー)地区で算出しています。西部ガス調べ

断熱に優れたペアガラス(複層ガラス)

◆概念図

断熱に優れたペアガラス(複層ガラス)

板ガラスの中空層にある空気が、熱が最も移動しやすい窓の断熱性能を高め、室内の温度を外に逃がさず、外からの熱が伝わるのを防ぎ、冷暖房効果をぐんと高めます。

LED照明
LED照明

省エネ力+長寿命。電気代を大幅に節約できるLED照明を共用部や住戸内のダウンライト照明に使用。紫外線・赤外線をほとんど含まない、人にやさしい照明です。(一部除く)

建物にもエコな工夫を凝らし、お得で快適な省エネを実現しています。

[断熱等性能等級4を取得]

本物件は、住宅性能の中でも断熱等性能への評価で最高等級4を取得しています。

断熱等性能等級4を取得

◆概念図

※断熱等性能等級は、できる限りエネルギーの使用量を削減しつつ暖冷房を行うための住宅の外皮性能の断熱・日射熱取得性能などを高めるために、十分な工夫を講じていることを評価する指標です。

本マンションは[最高等級] 温熱環境の評価項目
「最高等級4」の取得により、さまざまなメリットがあります。

断熱性能に優れた「最高等級4」の住まいは、断熱性向上によるランニングコストの抑制や、税制や住宅ローンなどで優遇措置を受けられるメリットがあります。詳しくは係員へお問合せください。

※断熱等性能等級は「住宅の品質保証の促進に関する法律」の住宅性能表示制度の10分野の1つである、温熱環境の評価項目です。省エネルギー対策各等級の断熱性能レベルは、概ね各年代の省エネルギー基準に準拠しています。

屋上を断熱材で覆う外断熱工法

太陽光や雨の影響が大きい屋上を断熱材ですっぽり覆うことで、昼夜の温度差が小さくなり住居部分の快適性が向上。省エネや結露対策にもなります。さらに断熱材がコンクリートの劣化を抑え、建物を長持ちさせます。(一部を除く)

屋上を断熱材で覆う外断熱工法

◆概念図

PAGE TOP